2018年2月6日〜8日にかけて福井県では1981年『五十六豪雪』以来となる37年ぶりの大雪で、甚大な被害に見舞われている。 13日までの実績として県分28億円、17市町分80億円7千万円の計108億円7千万円となってい・・・