世界には日本の皇室をはじめ、
25近くの王室が存在します。

そんな王室の関係者は、
我々一般庶民や、
それこそ大富豪とは違う、
一種のステータスを持っていて、

それら王室関係者の
マナー・エチケットなどが
度々注目されます。

日本では、セレブなどという言葉が
よくテレビなどにも出て来ますし、
ヨーロッパの王室はすごくカッコいい!オシャレ!
というようなイメージがあるのですが、

ヨーロッパからすると、日本の皇室ほど、
粋(クール)なものはナイト思われていることは
あまり知られてはいません。

ところで2012年、英国のロンドンで
行われたエリザベス女王の即位60周年を祝う、
ダイヤモンド・ジュビリーが行われました。

そして天皇皇后両陛下も、
はるばる日本から英国まで、
おいでになったのです。

そしてエリザベス女王と天皇陛下が握手する際には、
エリザベス女王が自ら一歩踏み出して握手しています。

しかし他の王室の人々と握手する際には、
エリザベス女王はこのような行動を取ることは
ありませんでした。

むしろ他の王室の人々が一歩踏み出して握手するという、
まるで天皇陛下のケースとは別のリアクションをしています。

ところがこのようなエリザベス女王の行動には
ちゃんとした理由があったのです。

「世界最古の王室」とされる天皇家は、
英語圏では「エンペラー」の称号で呼ばれています。

エンペラーは一般的な「国王」よりも
高い称号として認識されており、
このエンペラーの称号で呼ばれるのは、
世界の王室の中でも
日本の天皇家だけなのです。

そのため王室間の流儀としては、
たとえイギリス連邦の盟主でもある
エリザベス女王に対しても、
日本の天皇陛下が格上」とされるのです。

もちろん外交儀礼に明確なルールはありませんが、
エリザベス女王と天皇陛下が同席する場合には、
エリザベス女王が一歩引くケースが多いのです。

また例えば故・ダイアナ妃が1995年日本を訪れた時、
天皇皇后両陛下に対しては見事な跪礼(きれい)をなさいました。

さすがにエリザベス女王は
イギリス連邦の盟主でありますし、
高齢ですから天皇陛下に対して
跪礼はしませんが、

イギリス王室は天皇家に対しては
特別な配慮をしていることがわかります。

ヨーロッパの王室の中でも
最上位とされるイギリス王室が
このような態度で天皇陛下に臨むので、

日本の天皇陛下は世界中の王室の中でも最上位で、
ローマ法王と並ぶ地位とする説もあります。

 

 

 

【海外の反応】

「世界で唯一今まで続いてる血統は
天皇家だけなんだよな。

それだけでも尊敬に値するし、
何より現在の天皇の人柄は素晴らしい」 アメリカ

「他の王族や貴族がどんな歴史があるのかは知らないけど、
日本の天皇が素晴らしいことだけは分かっている」 オーストラリア

「ローマ法王と対等に話ができるのは
日本の天皇だけだぞ」 フランス

「在位期間最長のタイの国王と
日本の天皇の序列が気になる」 イギリス

「日本人は過去の侵略戦争の際にも、
他国の王室には決して手を出すことはなかった。

それは国民が天皇家に対して
畏敬の念を抱いていることの現れだし、
そのため他国の王室からも尊敬されているんだよ」 イギリス

「王室とは無縁なアメリカ人からすればピンとこないけど、
日本の天皇は国民からもすごく尊敬されているね。

他国の王国ではよくあるスキャンダルとは無縁だし、
真面目で勤勉な日本人を象徴するような存在だと思うよ。
素晴らしいね。」 アメリカ

「日本の天皇はすごいけど、
英国王室のエチケットも素晴らしいね。

さすが紳士の国の王室だし、エリザベス女王の
立ち振る舞いはいつでも優雅だ」 香港

「同感。
どちらも歴史ある王室であることは疑いないことだが、
お互いを尊敬しあっているところが高評価。

世界の国々もこのような感じで他国とやりとりできれば、
世の中は遥かに平和になるんだが・・・」 ドイツ

「我々の国には王室は存在しないし、
否定されているが、
こういう面を見てしまうと羨ましく思う」 中国

「伝統という重みに勝てるものはない。
それをしっかりと継承している
イギリス王室や日本の天皇家はすごいね」 アメリカ

「在任期間だけを比べたら女王の方が遥かに長いけど、
世界最古の血統である日本の天皇に対するこのような
配慮はエレガントだ。

ダイアナの時は多くの国民が失望したが、
我が国の王室もまだ捨てたもんじゃない」 イギリス

「所詮庶民にはわからないけど、
見ていて微笑ましい光景ですね」 アメリカ

「オバマ大統領が日本の天皇に
深々とお辞儀をした時は、
かなり国民に叩かれたけど、
すごい立派なことをしていたんだな。

彼をバッシングしたことは恥ずかしい行為と
今気づいたよ。ソーリー バラク」 アメリカ