ラオス南東部アッタプー県で23日夜、建設中だった水力発電用のダムが決壊。

鉄砲水が複数の村を襲った結果、少なくとも30人以上の人たちが尊い命を落とし、6000人以上の人たちが家を失ったと伝えられています。

このダムは韓国・タイ・ラオスの合弁会社が建設しており、タイのラチャブリ電力は

「決壊したと報告を受けた」

と発表した一方で、韓国のSK建設は

「ダムは決壊しておらず、一部が壊れただけ」

と説明しています。

この甚大な被害に対し日本政府は昨日、JICAを通じて緊急援助物資(テント、毛布など)を供給することを決定。

そのことをラオスの科学技術省副大臣がSNSで発信しており、ラオスの人々から感謝の声が殺到しています。

ラオス人の反応

日本の皆さん、ラオス国民を助けてくれてありがとうございます。

日本も日本で洪水被害に苦しんでいるのに、それでも支援してくれたんだね。

その気持ちだけでも本当にありがたい。

日本からの支援を知って、涙がとめどなく溢れてきた

日本政府!
本当にありがとう!

迅速なサポートに心から感謝します!

被害に遭ったアッタプーの為に祈りましょう!

改めて日本は本当に優しい国だね。

日本はいつだって、苦しい状況にある国を助けてきてくれた。

ラオスと日本の強固な友情に万歳

日本も今洪水で大変な状況なのになぁ…….。

それでもラオスのために動いてくれたんだよ.

ありがたい…….。

支援物資を送ってくれて本当にありがとう。

日本はいつだって思いやりに溢れた国だ。

ラオスとラオス政府を支えてくれる、日本政府と日本国民に感謝申し上げます。

いつも日本には感謝しているけど、今回は特にその気持ちが大きい。

本当にどうもありがとう。

日本はいつだってヒューマニズムに溢れた国ですね。

告白すると、俺は今猛烈に感動している。

行方不明者が一秒でも早く見つかることを祈っているよ。

ありがとう日本政府。

しかし日本が40年前に造ってくれた水力発電用のダムの方が頑丈とはね。

日本はこの国をハッピーにしてくれたんだ。

本当に胸が痛い。

どうしてこんな事故が起きてしまったのか原因を追求してほしい。

ああ、ラオス国民は徹底的に追求していかなきゃいけない。

日本在住です。

ダム決壊のニュースは日本のメディアも大きく扱ってくれてるよ。

被災者のご家族の姿を見てると涙が出てくる…….。

ラオスの全国民が見守っています。

そして外国も力になってくれていることを忘れないでください。

ラオスと日本。

仏教国同士、助け合っていきましょう。

日本も最近同じような状況に遭ってたのにね。

そんな中ラオスのために動いてくれてありがとうございます。

私たちは今回の支援を、永遠に忘れません。