北朝鮮が6回目の核実験を強行。

この実験によって短距離ミサイルで韓国の攻撃は可能なので、韓国に住む5000万人の国民全員が北朝鮮の核の人質となってしまった。

ここで、すごく気になるのが「反原発」や「沖縄米軍基地撤退」などを叫んでいる人たち。運動家の皆さんだ。

大東亜戦争時にアメリカが行った「広島・長崎への原爆投下」や近年では3.11の東日本大震災によって起きた「福島第一原子力発電所事故」によって国内に対しては強気に批判、批難はするものの本当の危機が迫っている今、国外に向けて北朝鮮が行っている暴走を批判、批難すべきではないか?

実際に今、沖縄から米軍が撤退したらどうなるだろう?

前回の記事でも書いたかもしれないがこの国のメディア機関はどこの国立場で話をしてるのか分からない。

アメリカ・イギリスが主張する開戦事由をいくつか挙げてみたのが以下の通り。※()は、今の北朝鮮に当てはめてみた。

・イラクは大量破壊兵器の保有を過去公言し、かつ現在もその保有の可能性が世界の安保環境を脅かしている。※(北朝鮮にも同じことが言える)

・独裁者サッダーム フセインが国内でクルド人を弾圧するなど多くの圧政を行っている。※(金正恩の失政により餓死者が続出しているにも関わらず本人は無視)

・度重なる国連査察の妨害により、大量破壊兵器の廃棄確認が困難である

他にもいくつか理由はあるが、この3つだけみてもイラク戦争開戦時よりも状況は酷いように思える。

日本としては目の前に迫った危機なだけにいち早く不安を取り除きたい。しかし、アメリカの力無しでは今のところ何も出来ない。そのアメリカは、まだアメリカ本土への危機感に対して少し余裕があるのか動く気配がない。

こうなると、北朝鮮を核保有国として認めるのか。攻撃を仕掛けるのか。どちらかしか無さそうだ。

さて、「憲法9条があれば世界は平和になる」とおっしゃっている方々。

改憲賛成派に対して、「ではまず、あなたから戦場に行け」とおっしゃっていた方々。

そこまで、おっしゃるなら今こそ憲法9条を持って北朝鮮に行き「日本には憲法9条があるので攻撃はしません」と言ってみてください。

本当に日本人で日本にとってプラスか考えた時にどうなるかくらい想像するのは難しくはないはずだ。(なぜなら、中卒の自分にでさえ容易に想像が出来て危機感を感じるからだ)

今こそ本当に、本当の独立に向けて「改憲」「日本も核保有」の議論をしていただきたい。

何故なら、本当の危機は北朝鮮よりも中国だからだ。

この機会にしっかりと防衛をしてミサイルが落ちてからの議論では無く、起きないための議論をシテ頂きたい。

その為には、自分も含めて日本国民はしっかりと現実から目を背けてはイケないように思う。

かつて、見ることの無い遠い日本の未来のために命を落とすことになった勇敢な先人のように我々も考えなければ行けない時代に思う。